何故デイトレードなのか!?

FXで勝ち続けている人は全体の5%程度と言われております。
そんな中にFX初心者の方が何の武器も持たずにFXを始めても簡単には勝てません。
売買ルール、手法を自分に落とし込んで、やっと勝てるようになっていきます。

私自身、FXを何年も続けてきていますが、勝てるようになるまでに3年近くかかりました。
FX初心者の頃、右も左も分からない状態で中期投資やスイングトレードをして負け続けました。
そして自分のスタイルをデイトレードだけに専念するようになって、勝てるようになっていきました。
今でもすごい遠回りをした事を後悔しています・・・

もちろん長期投資、中期投資で勝ち続けている人もたくさんいますが、勝てるようになるまでの効率が悪いのです。
デイトレードなら1日の間に3回〜10回ぐらいトレードするので、良いトレード、悪いトレードがその日のうちに分かるので、スキルアップも早いです。
それに比べて長期投資や中期投資は1回のトレードの結果が1か月後、2カ月後、長ければ半年後とかにならないと分からないので、良いトレードも悪いトレードも結果が分かるのに時間がかかります。
トレード回数もこなせないので、中々スキルアップしません。

又、勝てるようになってからもデイトレードは資金効率が良いです。
レバレッジをかけて一日のうちに資金を何回も回転させる事ができるので、資金の増加スピードも早いです。

そして単純に私はデイトレードの方が勝ちやすいです。
1カ月後の天気より明日の天気の方が分かりやすいですし、明日の天気より1時間後の天気の方が分かりやすいです。

さらに寝てる時などに自然災害やテロなどで為替レートが急変動する事がありますが、デイトレードなら寝るまでに決済しているので、思わぬニュースでダメージを受ける確率も減ります。
安心して寝る事ができるので、精神的にもだいぶ楽です。


デイトレードのデメリットとしては、トレードに専念する時間が必要という事と、中長期投資に比べてスプレットが少し多めにかかる事ぐらいです。
ただ現在はスマホのアプリも充実しているので、外出先からでもトレードする事が可能ですし、スプレットも低くて約定力も高い優良な業者がたくさんでてきています。

上記理由からもFX初心者がトレードするなら断然デイトレードがオススメです。


FXで勝つためには!?

FXで勝つとは、単純に負け額より勝ち額の方が大きければ勝ちです。

簡単そうに思えますが、実際にやってみるとそんな簡単なものではありません。

特にFX初心者の人は分からない事も多いですし、どうすればいいのか分からないって人もたくさんいると思います。

まずは優位性のある手法を見つけて下さい。
ブログや本、または商材でもいいので信用できそうな人の手法を丸々盗むのが絶対に近道です。
ただ盗むといっても簡単には盗めません。
何回も何回も意識してその本や商材に書いてる事やDVDを見て、それを意識しながらチャートを見る事でどんどん腕が上がっていきます。

これだけで簡単に勝てるとか、毎日5分で毎月○○○万円の収入とか、巷には溢れていますが、詐欺商材がたくさん出回っているので気をつけて下さいね。

私はたくさんの本や商材を見てきましたが、「最初は本とか商材にお金をかけたくないんだ〜」って気持ちも分かりますので、そんな方はブログもいいと思います。
手法を完全に公開してしっかりしたブログを書いている方もいるので、そこで手法を勉強するのはありだと思います。
ただ詐欺商材同様に、詐欺みたいなブログもたくさんあるので、無駄に時間をとられないように気をつけて下さいね。

そして手法を見つけたら、あとは売買ルールを作ってその売買ルールを絶対に破らない事。

あとは回数をこなしていけば腕も上がっていきますし、実力がついてくるのでよりよく勝てるようになっていきます。

FXを今から始める方には夢を壊すような内容かもしれませんが、そんな簡単に勝てるなら仕事するサラリーマンの人がいなくなっちゃいますよね(笑)
お金を稼ぐんですから、仕事同様に真剣に取り組んで下さい。
甘い気持ちでFXに取り組んでも中々勝てません。
ただ真剣に取り組めば勝てるようになりますので、頑張って下さい。

取引する通貨ペアは!?

取引する通貨ペアはマイナーな通貨も含めればたくさんありますが、私の経験から言うと、そんなにたくさんはいりません。

マイナーな通貨は流動性が低いので、変なレートの動きがありますし、スプレッドも高いです。
また、たくさんの通貨ペアを監視するのは大変なので、FX初心者の方には絶対にオススメしません。

同じ通貨ペアを監視する事でその通貨のクセも分かってくるので、個人的には米ドル、ユーロ、円、豪ドルの組み合わせで十分です。あと腕が上がってきて自信があるならポンドを取引しても良いと思います。

勝ち続けてる人によっては、ドル円しか取引しない人もいます。

私自身も上記のドルと円の組み合わせしか取引しません。